閉店する時間が違います | 実際に行かなくて良いんです、出張マッサージのススメ
menu

閉店する時間が違います

フットマッサージを受けている女性

出張マッサージには幾つもの特徴がありますが、この出張マッサージならではの特徴の多くは、出張マッサージが実店舗を持たずに営業をしているという特徴が関係しています。
その代表的なものとして、営業時間に関する実店舗との大きな違いがあります。

実店舗を持って営業しているマッサージ店というのは、閉店時間が23時や深夜0時となっている店舗が多い傾向にあります。
こういった営業時間をみると、もしかして風営法が……という風に思う人もいるかもしれませんが、マッサージ店というのはそもそも風営法の影響を受けない店舗のため、風営法は関係ありません。
こういった時間帯に営業している店舗が多い理由の1つとして、終電が関係しています。
マッサージ師全員が全員車などを使用して出勤しているわけではないため、終電がなくなった後の時間に閉店した場合、スタッフが帰りたくても帰れない、というような状態が生まれてしまう恐れがあります。
そのため、ちゃんと電車の運行が終わるまでの時間に営業を終えるようにしている、という店舗が非常に多いのです。

出張マッサージの場合、マッサージ師は店舗の送迎車に乗ってやってきます。
したがって、マッサージ師が仕事を終えた後はその車に乗せてもらって、そのままマッサージ師が自宅まで帰るという非常に便利な出退勤が可能となっています。
そして実店舗のマッサージ店を利用したくとも、仕事時間の関係上利用できないという人も利用できるように、という理由から出張マッサージは深夜0時以降もサービスを提供しているのです。
一般的なマッサージ店とはシステム等が大きく違っているため、初めて利用する際には利用しても大丈夫なのだろうかと不安を感じるかもしれませんが、法律上何も問題なく、利用したからといって何か罰せられる事も無いため、安心して下さい。